ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム巻きのフォルム

(αSweet_D/SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF)
 写真機とは写真を撮ってナンボであるが、如何せんフルオートのカメラに慣れまくった腕では「写真」が撮れないという現実。。したがって、被写体になってしまう現実。
 しかし、被写体としてNikomatを見ると随所で、現代のカメラにはないパーツの美しさが垣間見ることが出来る。金属パーツをふんだんに取り入れたボディも魅力のひとつ。今回は、その中でも特徴的なフィルム巻き取り部を被写体とした。
 ちなみに、巻き取り部脇に見える2つの穴は、ストロボとの接続口。このストロボは、1回毎に電球交換するもの。信じられない。


nikomat

(αSweet_D/SIGMA 20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF)
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日々おもふ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。