FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
ソース元:NIKKEI ARCHITECTURE 2005-9-5 P26
アスベスト対策「粉砕すれば吹き付け材以上に危険」

オフィスビルの解体現場でアスベスト濃度を定期的に観測 (2002年:東京労働安全衛生センター 外山尚紀氏)
条件:作業場所から10m以内のアスベスト濃度
  ※労働安全衛生法が定める安全基準値:0.15本/cm3
結果:
 ・天井のフレキシブルボードをバールにて粉砕:1.77本/cm3
 ・ 同 上(飛散防止対策:薬剤散布+養生):0.15本/cm3
 ・吹き付けアスベスト施工の天井から照明器具等をそっとはずす:0.07本/cm3
 ・ 同 上(飛散防止対策:薬剤散布+養生):0.05本/cm3
以上の調査結果より、アスベストの飛散性は含有建材を粉砕した時の方が、安静に保たれた吹き付け状態よりも高くなる。

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



びっくりしました。4年間ほぼ欠かすことなく部活で使用してきた体育館が、アスベストにより人体に害を及ぼす可能性が非常に高いと診断されたという。怖い・・・・検査等その他何の連絡も学生に説明はない↓不安は募るばかりです・・・・。 雨のち晴れ【2005/09/09 13:08】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 日々おもふ, All rights reserved.