FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
ソース元:NIKKEI ARCHITECTURE 2005-4-4 P21

スランプ12の生コンでひび割れを防ぐ@西武建設
コンクリートが硬いため荷下ろしも大変だが、直径50mmのバイブレーターを使用することにより、瞬時に液状化する。スランプ18のコンクリートを使った現場に比べて、作業員の数が2倍。1日の打設量は通常の半分の150m3程度。手間がかかるが、メリットとして、品質向上(ひび割れをなくす)・材料費の低減・打設後の補修費の削減が可能。

ポイント:φ50のバイブレーターが下まで届く配筋を施す。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 日々おもふ, All rights reserved.