FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
建設総合サイト「KEN-Platz」10月12日掲載
 経済産業省および厚生労働省では、セメダインが製造した接着剤に石綿が含まれていたことが明らかになったことを受け、他社の接着剤原料にも石綿が含まれている可能性について緊急調査を実施した。
 この結果、コニシ、スリーボンド、レジナス化成、の3社で製造した接着剤の一部に、石綿を含有している可能性のある原料が使用されていたことがわかった。
 3社は、これらの製品の製造・出荷を中止し、出荷済みの製品は回収を行う。メーカーでは、製品に石綿が含まれていたとしても、石綿は樹脂で固着された状態であり、健康障害の原因になる粉塵発生には至らず、環境に影響を与えるものではないとしている。
対象商品
コニシ
「ボンドコンクリート用」
用途:家庭用(コンクリート接着用)
・60g箱入(ロットNo.050610A)・60gブリスターパック(ロットNo.050715B)・25g箱入(ロットNo.050328A)
「E10」
用途:工業用(研磨用パッドの研磨器への接着用)
スリーボンド
「Three Bond 2239F」「Three Bond 2239G」「Three Bond 2249C」
「Three Bond 2286H」「Three Bond 2286K」
用途:いずれも工業用(電機部品、モーターなど)
レジナス化成
「F-109」「F-192(夏)」「F-192(冬)」「F-195」「F-196」
「スリーロンジーパテ(冬)」「スリーロンジーパテ(夏)」
用途:いずれも土木用(橋脚の鉄板接着、コンクリート欠損部充てんなど)。...引用終了。
-----------------------------
 石綿が樹脂でコーティングされている状態であり粉塵発生はないとの事ですので、「該当する接着剤が使われた=危険」ではないと落ち着いた対応が求められそうです。
 しかし、これらの接着剤を使用した部材を撤去するときに粉塵が発生しないのか。つまり、固まった樹脂が撤去時に割れると石綿の粉塵が発生するのではないかと少々疑問が残るところです。

スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 日々おもふ, All rights reserved.