ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新庄まつり250年祭に行って来ました。24日「宵まつり」の方が人形の魅力がより見える様な気がします。25日の「本まつり」は天気が曇りで残念っ。
↓8月24日「宵まつり」娘道成寺


↓8月24日「宵まつり」源義経「亀割峠の場」より、弁慶


↓8月24日「宵まつり」源義経「亀割峠の場」より、弁慶


↓8月24日「宵まつり」ヤマトタケル「蘇生天翔」より、山の神


↓8月25日「本まつり」岩見重太郎ヒヒ退治


↓8月25日「本まつり」岩見重太郎ヒヒ退治


↓8月25日「本まつり」土蜘蛛


↓8月25日「本まつり」源義経「亀割峠の場」


↓8月25日「本まつり」ヤマトタケル「蘇生天翔」ヤマトタケル






スポンサーサイト
宮城沖地震で落下のプール天井、免震金具の設置なし
http://www.asahi.com/national/update/0818/TKY200508180006.html
平成15年十勝沖地震による、国土交通省通知(国住指第2403号) http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/kensetu.files/tenjourakka.htm
↓添付資料


--------------------------------
 十勝沖地震の時、釧路空港の天井が落ち大空間の天井の注意点として、以下の点が国土交通省より通達されていました。
・ブレース(揺れ止め・免震金具)の設置。
・天井と壁が地震の揺れによりぶつからないようにクリアランス(隙間)を見る。
 前回の災害の教訓が生かされていなかったのが今回の災害の1番の原因のようです。


20050814202706
さて、何を見ていることやら。

20050814120310
新しいダンボールゲット☆

ソース元:NIKKEI ARCHITECTURE 2005-4-4 P69

規制の壁を崩す建築の挑戦
※構造改革特区の導入により、全国で規制緩和の建築が登場。
・幼保一体化特区
 幼稚園と保育園を一体で運営する場合、それぞれの園児が一緒に教育・保育を受けられように。従来、幼稚園と保育園の合築は可能だが、それぞれの園児が一緒に同じ施設での教育・保育は出来なかった。

現行制度において、幼稚園(学校教育法に基づく学校)保育園(児童福祉法に基づく児童福祉施設)に分類される。そのため、特区に置いても、備えなければならない施設・面積基準・職員資格・職員配置等、それぞれの基準を満たす必要があり、設計上の制約が厳しくなる。
なお、文科・厚生労働両省は、統合施設のモデル事業を2005年度、全国30カ所で実施した上で新法制定。2006年度から全国展開する予定。
----------------------------------------
新法制定時に明確な施設基準が出来上がるだろうが、それぞれの施設に要求される条件を合わせたモノが要求されるのだろう。また、資格などは結局両方(保育士及び幼稚園教育免許)取得する必要がある状況は変わらないであろうから、職員は大変であろう。

ソース元:NIKKEI ARCHITECTURE 2005-8-8 P103

失敗に学ぶ:子供の安全

保育園と幼稚園の一元化施設「ゆうゆうのもり幼保園」
ボードデッキの目に見えないような小さなささくれ。雨で濡れても滑らないように細かい凹凸を付けているが、そこにささくれが出来やすくなっている。ある程度大きな子供には問題ないが、2才ぐらいまでも子供は皮膚が柔らかいためとげが刺さってしまう。

解決方法:表面をコーティングすることで刺さらないようにした。

ソース元:NIKKEI ARCHITECTURE 2005-8-8 P36
http://Nikkeibp.jp/sj2005/interview/05/
アスベスト問題

最低限、知っておくべき事。
・素人が慌ててはがすのが一番危険。
・危険なのは呼吸器系からの吸入。
・そっとしておけばリスクは少ない。(こすったり、揺らしたりしない。)
・覆い隠す方が良い場合も。
・アスベストの含有量が一定以下の建材は含まれているか表示されていない場合が有り。

20050804122105
あつくてダウン。


20050803182406
おすまし!おすまし!


ネタ「羽黒・絵はがきの旅」総括



裏返した絵はがきを引いて、行く場所を決定するってルールなので、効率的にまわることが出来るかは、引く人の運次第。しかーし、ダメ人間が複数いるため、予想以上に過酷でした。絵はがきが想像以上に古い為、存在していない建物もあったり。

以下ダイジェストです。

↓1枚目:三神合祭殿と鏡池。絵はがき引いた人:菊氏
P1070615_1.jpg

↓2枚目:羽黒山境内の末社。絵はがき引いた人:高氏
絵はがきの社は建て替えられていました。神社の方に聞いたところ、15年から20年ぐらい前に立て替えられたとのこと。絵はがき古すぎ。
P1070619_1.jpg

↓3枚目:祓川の御神橋と須賀の滝。絵はがき引いた人:simasima←ダメ人間。
1時間ほど石段を下ることに。途中に茶店有りで、かき氷ゲット!
P1070623_1.jpg

↓4枚目:鐘鐘楼と三神合祭殿。絵はがき引いた人:菊氏←ダメ人間。
スタート地点に戻ることに!下まで降りてタクシーで戻ることに。約2,000円なり。高い。
P1070627_1.jpg

↓最後の5枚目:羽黒山参道の杉並木。車で下の駐車場まで降りて再び石段を上がる。再び須賀の滝を通る。
P1070632_1.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 日々おもふ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。