FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
ソース元:Nikkei Healthcare21 2005.07

医療の改革に呼応して変革期を迎えた病院建築
(株)山下設計 第2設計本部 井上智史氏

従来、治療に重きが置かれていた病院建築でだが、現在では病気にかかっている人をどう癒すかが重視される。ストレスを取り除くことが、環境面も含めた総合的な治療的環境の整備が求められる。

価値観の多様化、情報化が進展した高度情報化社会では、以下の事が医療に求められている。
・患者の自主性やプライバシーを尊重
・インフォームドコンセントによる治療法の自己選択
・治療によるQOLの向上

病院建築の改修ポイント
・単に6床を4床に変えるのではなく、そこに個人の領域を設定し、患者個々のライフスタイルに対応出来るものにしていくこと。
・患者や家族の視点から見た療養環境の向上が重視。
・ナースステーション:車椅子対応のカウンターで親しみやすさアップ。

スポンサーサイト



ソース元:Nikkei Healthcare21 2005.07

患者を魅了する20の工夫~最新版CSのヒント~
CSとは、顧客満足のこと。キーワード:顧客不満足度

・雨の日の傘差しエスコート(埼玉県:戸田中央総合病院)
   内容:医事科の職員が病院入り口待機 
傘を差せない患者をエスコート
  ポイント:医事科の仕事ではないとの声も聞かれたが、
患者サービスの意識を植え付けたいとの考えもあり。

・ベビーベット常備で子連れ入院可能(横浜市:港北肛門クリニック)
   内容:出産直後に肛門疾患の手術を行う女性患者が対象。
生後間もない子供と一緒に過ごしたいというニーズに対応。

・看護師が待合で患者の交通整理(茨城県:手代木クリニック)
   内容:2つの診察室への患者さんの振り分け。
電子カルテで混雑状況を予測し待ち時間の短縮に寄与。

・待合に患者さん向けのパソコンを設置
         (札幌市:麻生レディースクリニック)
  内容:4台のパソコンを設置し、インターネット・テレビ
の視聴を可に。
 ポイント:プライバシーに配慮して間仕切りを設置。

・外来患者さん用に鍵付きロッカーを設置
         (東京:汐留第二セントラルクリニック)
  内容:縦型ロッカーを五人分設置。
  ポイント:冬季のコート等の収納。盗難の心配がなくなる。

・病院職員・患者さん兼用の図書室を開設
         (熊本県:熊本リハビリテーション病院)
  内容:患者さんが疾患について医学書で調べることを可能に。
 ポイント:本を届けるワゴンサービスもあり。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2005 日々おもふ, All rights reserved.