ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健忘帳につきメモ程度の内容にご容赦。

P13:「型枠兼仕上げ材」のPCa積上げ工法。全体を温式RCで一体化。
P16:銀山温泉;藤屋 隈研吾「簾虫籠;すむしこ」竹の簾。
P31:中庭型住宅 窓先空地を生かす配置の考え方。

スポンサーサイト
浴室環境の第一歩は、温度差のバリアフリー化
元ネタ:FJC~2006vol.11~
 ヒートショックとは、寒い浴室・脱衣室と浴槽内の熱い湯との温度差が体に与える衝撃のこと。急激な温度変化により、心臓や血管に負担大。脳卒中や心臓発作の引き金にも。

 日本では、年間1万人を超える人が入浴中の事故で死亡。これは諸外国に比べ飛び抜けた数字。死亡事故は冬期間に発生しており、背景に浴室暖房の復旧率の低さが。

入浴時のリスクを最小限にする方法。
・冬場の脱衣室、浴室の温度を25度前後に。湯温を39度程度に。
・浴槽につかる時間は10~15分程度に。
・ミストサウナ浴;浴槽の全身浴よりも、血圧の変動が小さい。

デンマークの在宅ケアの整備率の高さはヨーロッパでも、最高水準。
1988年から、プライエム(特別養護老人ホーム)の新規建設は禁止されている。代わって、プライエボーリ(介護型住宅)や高齢者住宅が建設されている。「終いの住まい」の文化。

用語
・ビィダゴー(ディセンター+高齢者住宅):サービス提供(アウト機能)とディサービス(イン機能)を持つ、コンパクトで地域に密着した多機能性をもつ。

参考文献:
 

ソース元:FJC2005Vol.8 P11

ADLの低下を招きやすい高齢者の病気とケア
 高齢者に起こりやすいパーキンソン病

パーキンソンロードを作ろう。
 普段よく通る場所の床に、20~30センチ間隔でカラーテープを張る。このテープが感覚刺激となり、テープとテープの間に足を出し入れするようにして、うまく歩けるようになる。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日々おもふ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。